<< 紅葉はこれから | main | 七五三 >>

御饌米

 みなさま、こんにちは!
いかがお過ごしでしょうか??
今日は雲が多い一日ですね。
ただ、現在の気温は18度あり、過ごしやすいお天気です(^^)



今朝は、広島電鉄の新人運転手さん達が
バスに乗ってお参りにいらっしゃいました。
おなじみの深緑の制服に身を包んだ運転手さん達。
姿勢を正して参拝されている様子は、
とても頼もしかったです。

学生の頃、バスから降りる時に、
「気をつけてね」「いってらっしゃい」と優しく声をかけて下さったことを懐かしく思い出しました(^^)


さて、速谷神社では、お正月の準備が着々と進んでいますよ。



権禰宜の森元さんと瀬戸さんは、
「御饌米(おせんまい)」を、
折りたたんだ半紙に入れています。
半紙の数は、6000枚!
少し気が遠くなりそうな数ですね。


「御饌米(おせんまい)」とは、
神さまにお供えしたお米のことをいいます。
このお米をいただくことで、神さまとの結びつきを強くし、
その力をわけていただくという意味が込められています。

そのため、速谷神社では古くから
神職が一つ一つ丁寧に包んだものをお渡ししています。



お正月以外の御祈祷でも、お守りと一緒にお渡ししていますよ。
お家のお米と一緒に炊いてお召し上がりくださいね(^^)


立冬が過ぎ、暦のうえでは冬がやってきました。
お鍋など、温かい食べ物が嬉しい季節になりましたね。

みなさまが健やかに冬を乗り越えられますよう、お祈りしております!

at 14:13, はやたに, 神社の一日

-, trackbacks(0), - -

trackback
url:http://hayatani.jugem.jp/trackback/87