<< お神輿ワッショイ!! | main | 神は人の敬うによって威を増す >>

日本のふるさと 〜遠野からのお客さま〜

みなさま、こんばんは!
いかがお過ごしでしょうか??

朝晩、寒くなりましたね!
少し前までは参拝される皆さんとも、「涼しくなりましたね!」と 話していたのですが…
そろそろ冬物の準備が必要ですね(^^)

さて!
今日は遠くからはるばる正式参拝にいらっしゃった皆さんをご紹介します!!



どちらからいらっしゃったと思いますか?!
今日の最高気温は15度!(ちなみに広島は22度でした)
「日本のふるさと」の風景が広がっているとも言われています。
それはー
岩手県遠野市。
優しい方言に、たくさんのむかし話。
一度は訪れてみたい土地です(^^)



みなさんは、遠野市にある遠野郷八幡宮からいらっしゃいました。
神職・総代さん総勢25人で、中国地方の神社をめぐる研修とのこと。
バスから降りられて、「あたたかいねぇ!」と驚かれる方もいらっしゃいました(^^)

遠野は馬の名産地。
遠野郷八幡宮の例祭では流鏑馬も行われるそうです!
また、宮沢賢治の物語にも出てくる「しし踊り」も多くの団体が奉納します。
こちらでいうと、、、神楽になるのでしょうか(^^)



東日本大震災では、遠野郷八幡宮も大きな被害に見舞われました。
大変な中、倉敷から駆け付けたボランティアのみなさんにとても励まされたそうです。
ですから、今回の旅で倉敷も訪れて、
お世話になったみなさんと懇親会を行うのが本当に楽しみなんですとおっしゃっていました。



神社にいると素敵な方々とお会いするチャンスに恵まれます。
これも神様からいただいた「ご縁」なのですね☆
感謝感謝です。

遠野の皆さん またお会いできることを楽しみにしています!
どうぞ、素敵な旅になりますように!

at 19:07, はやたに, 神社の一日

-, trackbacks(0), - -

trackback
url:http://hayatani.jugem.jp/trackback/144