<< 前に前に! | main | ゆっくり、じっくりと >>

器量よし

 みなさま、こんにちは!
いかがお過ごしでしょうか?

今日は半袖で過ごしてちょうどいいくらいのお天気でしたね!
神社はお昼前ごろから20度を超えていました☆
空気が乾燥しているのか、
境内の木々が少しカラッとしてみえます。



水は足りているのかなぁ…と、木のそばに寄ってみると
すみれ色の可愛いお花が咲いていました(^^)
カラカラの地面から、スッと伸びた姿はとても美しいですね。
内面から湧き出る美しさ、
“器量良し”という言葉が浮かんできました。



“器量良し”といえば…
先日、お守り授与所でのことです。
腰の曲がったおじいさんが、一生懸命何かを見ていらっしゃいます。
近づいてみると、干支みくじの前でした。



「何かお探しですか?」とお訊ねすると…
「一番器量良しの子はどれかのぅ。。」とのお返事。

一生懸命、戌のおみくじを選んでいらっしゃったのです。
一見、同じように見えるのですが、
よーーーーく見るとそれぞれに表情が違って見えます。

何よりも、お守りやおみくじは、
自分の心に「ピン!」とくるものが大切ですよね。
それを「ご縁」というのだと思うのです。
納得いくまで、一生懸命選んでいらっしゃいました(^^)



「これが一番器量良しじゃ」と嬉しそうに戌のおみくじを一つ持って帰られたおじいさん。
どうか、健やかな日々を過ごされますように(^^)



at 17:35, はやたに, 神社の風景

-, trackbacks(0), - -

trackback
url:http://hayatani.jugem.jp/trackback/134