<< 桜花祭 | main | 前に前に! >>

心をこめて…御朱印帳

 
みなさま、おはようございます!
青空が広がる月曜日の朝となりました。
いかがお過ごしでしょうか??

今朝も早くから地元の小学生たちが元気に集団登校していきましたよ!
大きなランドセルを背負ったピカピカの一年生♪
集団の真ん中で、お兄ちゃんやお姉ちゃんたちに守られるように歩いている様子は、
とても微笑ましいですね(^^)



さて、これは昨日の社務所の様子です☆
宮司さんが何か筆をすべらせています。

「何を書いているのですか〜…?」
「………。」

集中しているようで、こちらに気が付きません。

ぐぐっと近づいてみると。



御朱印を書いていました!
休日になると、県外から参拝に来られる方が多くなります。
皆さん手に持っていらっしゃるのが「御朱印帳」。
参拝した証として、それぞれの寺社仏閣のみなさんが参拝日などを記したものです。
御朱印の歴史は古く、もともとはお寺にお経を納めた証として記されていたようです。

今は、全国の寺社仏閣を巡って御朱印を集めているという人が増えていますね。
旅の楽しみのひとつ、とおっしゃる方も多いです。



昨日は中国地方だけでなく、関西からも参拝にいらっしゃいました。

速谷神社には、厳島神社に参拝された後来られる人が多いので、
御朱印帳では隣り合わせとなることがよくあります(^^)
神社として恥ずかしくないよう、
心をこめて、一筆一筆すべらしていくので、
ものすごい集中するそうです。
(それで気づかなかったのですね!)



神社では、オリジナルの御朱印帳を授与しているところがあります。
速谷神社でも、この春から新しく登場しました(^^)
表紙には社殿の姿が!


何か新しいことを始めてみたいと考えていらっしゃる方、
御朱印集めに挑戦してみてはいかがでしょうか?!

at 10:26, はやたに, 神社の風景

-, trackbacks(0), - -

trackback
url:http://hayatani.jugem.jp/trackback/132