<< 雨の日でも | main | 主は誰だ?! >>

地鎮祭

 みなさま、こんにちは!
午後のひととき、いかがお過ごしでしょうか?

昨日の嵐とはうってかわって、穏やかな風が吹いています。
八重桜の花びらが、ひらひらと舞う様子がとても美しいです(^^)





今日は地元の小学校の入学式でした。
大きなランドセルを背負った一年生。
お兄ちゃんお姉ちゃんたちと元気に下校していましたよ(^^)
通学路では地域のボランティアの皆さんが見守って下さいます。
速谷神社の神さまも、にっこりと見守って下さっていますよ。
元気いっぱいの小学校生活を送って下さいね!



今日は大安です。
神社にお参りにいらっしゃる方だけでなく、
地鎮祭をされる方も多い日柄です!

地鎮祭に欠かせないのが、
権禰宜の瀬戸さんが持っている「神籬(ひもろぎ)」。
大きな榊(さかき)に御幣(ごへい)をつけたものです。




神籬(ひもろぎ)を地鎮祭の土地にたてて、
神さまに降りてきてもらいます。
このとき、神職が「オォォォー」とかけ声をかけます。
神さまが降りてこられることを知らせるのです。
このかけ声に驚かれる施主さんが多いんですよ(^^)

これから地鎮祭をされる方は、
ぜひ神職の祝詞やかけ声にも注目してみて下さいね!
わからないことがあれば、遠慮なく尋ねて下さいね(^^)






at 16:41, はやたに, 神社のいろは

-, trackbacks(0), - -

trackback
url:トラックバック機能は終了しました。