<< 神宮暦 | main | 地鎮祭 >>

雨の日でも

 みなさま、こんにちは!
新年度が始まって初めての週末、いかがお過ごしでしょうか?
今日はお家でゆっくり…という方も多いのではないでしょうか。


さて、雨風が強くなってきましたね。
これから明日にかけて暴風雨となるようです。
車を運転される方、くれぐれも気をつけてくださいね(^^)



今朝、神社のメールにこんなお問い合わせが。
「雨の日でも、車のお祓いはされていますか?」

もちろんです!
速谷神社は365日、台風であろうと大雪であろうと神職が奉仕しています。
ご祈祷をする理由は人それぞれ。
「この日じゃなきゃだめなんだ!」という強い思いを持って参拝される方も多くいらっしゃいます。
ですから、台風の日でもお参りされる方は(少ないですが)いらっしゃるんですよ(^^)




雨の日に重要なのが、「歩き方」です。
白衣・袴の上に着ている狩衣(かりぎぬ)は、
丈が長いため、後ろでたたむようにして持ち上げます。
実は、ちゃんと作法が決まっているのです。



写真は権禰宜の森元さんの後姿です。
水たまりの境内を、難なく歩いて車祓所へ進んでいきます。
狩衣の裾は、地面よりわずかに上の絶妙な位置!


そして、もう一つ大切なものが…



透明カバー付の草履です。
靴のように踵まで覆われてはいませんが、
これはとても助かります!

年配の神職さんの時代にはなかったらしく、
「便利になったよの」と(^^)

ということで、雨の日でも雪の日でも、
「この日だ」と思われた日に参拝してくださいね(^^)

(最後に…メールを下さった方、お返事をしたのですがメールがどうしても返ってきてしまいます。どうか、ブログを見てくださっていますように…)







at 13:12, はやたに, 神社の風景

-, trackbacks(0), - -

trackback
url:http://hayatani.jugem.jp/trackback/128