<< 朱の鳥居 | main | 秋祭り >>

あすから神無月

 みなさま、こんにちは!
いかがお過ごしでしょうか?
台風が通り過ぎ、境内のあちらこちらに小枝や葉っぱが落ちています。
16時現在、時折強い風が吹きますが、
青空も見え、穏やかな空気が戻ってきましたよ(^^)

台風は、依然勢力を保って北上しているとのこと。
これ以上被害が出ないことをお祈りするばかりです。



さて、先週の速谷神社は、たくさんの人で賑わいました。

26日(水)は、岡山県神社総代会邑久西大寺支部のみなさんが
正式参拝にいらっしゃいました。
岡山市西大寺区と瀬戸内市の神職・総代さんたちです。
なんと…バス3台、111人での参拝です!
修学旅行を思い出しました(^^)



みなさん、色んな質問をして下さいましたよ(^^)
特に、社殿の形は地域によって大きく違うため、
熱心に見学されていました。

高齢の方が多いうえ、バスの長旅です。
お疲れでは…と心配していたのですが…
イキイキと境内を歩かれる様子は、本当にお元気です!
さすがです!
またお会いできる日を楽しみにしていますね(^^)


(牛窓町のみなさんと記念撮影)


続いて、28日(金)は、
広島県神社庁 佐伯大竹支部の研修会が行われました。
広島県内から70人の神職・総代さんが参加しての大勉強会です。

実は、来年は神道にとってとても意義深い年になります。
伊勢神宮の式年遷宮と、出雲大社の大遷宮が60年ぶりに重なるからです。



遷宮は、一般的に「神様のお引越し」として知られています。
では、なぜ遷宮を行うのでしょうか。
そこには、古くから日本人が受け継いできた
「いのち」に対する考え方が大きく関わっています。

遷宮を通して伝えられてきた日本人のこころを
神職・総代が学び直し、地域のみなさんにお伝えしていくことは、
今、とても大切なことだと思います。
参加者全員、気が引き締まる思いでした。



勉強会には、マスコミのみなさんも取材にいらっしゃいました。
お忙しい中、ありがとうございました。

http://sankei.jp.msn.com/region/news/120929/hrs12092902030000-n1.htm




明日から10月ですね!
今年も残り3か月です。
より良い年を迎えられるよう、
明日からまた、新たな気持ちで過ごしていきたいと思いました(^^)
どうぞ、みなさんも健やかな日々をお過ごしくださいね!

at 16:13, はやたに, 神社の一日

-, trackbacks(0), - -

trackback
url:http://hayatani.jugem.jp/trackback/120