季節の変わり目、鬼退治!

みなさま、こんにちは。(ご無沙汰しております!)
日曜日の午後、いかがお過ごしでしょうか?
今日は、いつもより少し暖かい雨の日ですね!




さて、新しい年が明けて一か月が経とうとしています。
今年のお正月も、たくさんの方がお参りにいらしてくださいました。
ありがとうございました(^^)
三が日はお天気も良く、気持ちの良い一年の始まりでしたね!


さて、今、神社は厄祓いを受ける方が多くいらっしゃいます。
季節の変わり目である「節分」頃までにお祓いを行うと良いと言われています。



節分では、人形(ひとがた)神事も行われます。
神事では、人形に息を吹きかけ、自分の身体の悪いところに擦ります。
つまり、人形がみなさんの身代わりになるのです。
そして人形をご神前でお祓いし、皆さんの健やかな日々をお祈りします。



節分は1年に4回あります。春夏秋冬の季節の変わり目が「節分」です。
日本では、この季節の変わり目を狙って鬼が入り込むと信じられおり、
様々な神事が行われてきました。
豆まきも、そうですよね。

何かと忙しい日々ではありますが、
季節の変わり目は、心の持ちようをリセットするきっかけにもなります。
ぜひ、神社にお参りにいらしてくださいね。
みなさまの毎日が、心身ともに健やかでありますよう、お祈りしております!


 

at 14:41, はやたに, 神社の風景

-, trackbacks(0), - -

お正月に向けて

みなさま、こんにちは!
いかがおすごしでしょうか?

日に日に秋が深まっていきますね。
今朝の神社の様子です。スーッと筆で描いたような雲!
秋の空ですね。



この秋晴れの下、神社では珍しい出来事がありました。
カメラに照明さん。
さらに、美しい着物姿のお姉さん(後姿でごめんなさい!)
…番組のロケ?!
ではないんですよ(^^)



広島県神社庁のCM撮影です。
「新しい年には、お伊勢さまと氏神さまのお神札をおまつりしましょう」というものです。
お伊勢さまのお神札とは、伊勢神宮のお神札のことで、「神宮大麻」といいます。
神宮大麻は、お近くの神社でうけることができます(^^)



気が付けば、11月も半ばに入る頃…師走の足音が聞こえてきましたね!
神社でも、新年に向けた準備が始まっています。
年末にかけて気持ちは忙しくなりがちですが、
そんな時こそ、神社に立ち寄ってみてくださいね(^^)





 

at 16:30, はやたに, 神社の風景

-, trackbacks(0), - -

けん玉ワールドカップ!

みなさま、こんにちは!
大変ご無沙汰しております。いかがお過ごしでしょうか?

昨夜は久しぶりに轟々と風が鳴る音を聞き、
あらためて自然の恐ろしさを感じる時でした。



台風一過、境内は何やらたくさんの人で賑わっています!
次々に貸切りバスが到着し、集まってくる人たち…
あちらこちらで輪ができて、歓声があがっています。
しかも日本語ではありません。
そして、みなさん中腰で、何やら振り回しています。



そうです。廿日市発祥のけん玉です!!
明日から行われる「けん玉ワールドカップ廿日市2015」に参加するみなさんが、
大会の成功・必勝祈願にいらっしゃいました。
アメリカ、カナダ、中国など、世界各国(16の国と地域)から集まったトップ選手たち。
技を披露しあったり、久々の再会に握手をしたり、
大会にかけるそれぞれの意気込みがビシビシ伝わってきました。



神社に参拝することをとても楽しみにしていたという選手たち。
社殿では、緊張した面持ちで神職の祝詞に聞き入っていました。



社殿では、トップ選手によるけん玉パフォーマンスも奉納されました。
音楽に乗って、体の一部のようにけん玉を操る様子に、
ため息のような歓声が漏れていましたよ(^^)



技はもちろんのこと、玉のデザインも様々。
穴が見えやすいようにと、玉の色にも気を配っているそうです。
選手だけでなく、けん玉コレクターの人たちもいらっしゃっていました!


けん玉ワールドカップ廿日市2015は、明日、明後日午前10時から、
廿日市スポーツセンターサンチェリーで行われます。
みなさん、素晴らしいパフォーマンスを期待しています(^^)





 

at 16:54, はやたに, 神社の風景

-, trackbacks(0), - -

神は人の敬うによって威を増す

みなさま、こんにちは!
お昼のひととき、いかがお過ごしでしょうか?

今日は風がひんやりとしていますね。
お日さまも厚い雲の上にかくれているようです。
ちょっとだけ寂しい気持ちになる秋のお天気です(^^)



各地で紅葉が進んでいますね!
紅葉の季節とともにやってくるのが…たくさんの落ち葉。
この季節、どの神社でも竹箒を手にした神職さんたちが忙しそう!
速谷神社でも、毎朝「ザッ、ザッ」という音が境内に鳴り響いています。



今日は、研修生の松原さんも一緒にお掃除です。
先生役は権禰宜の瀬戸さん。
掃き方にもコツがあるそうで…
葉っぱを四角い山になるように集めるとのこと。
四角い山…?難しい表現ですが、
松原さん曰く、「とっても掃きやすいですよ!」。
優しいです(^^)



参拝にいらっしゃった方からは
「たくさんの落ち葉で大変でしょう」と言われます。
たしかにとても大変な作業です。
でも、ここに古くから日本人が大切にしてきた美意識があるんですよね。

神道では、神さまは清らかな場所に宿るとされ、
清浄であればあるほど、その力を発揮されると考えられています。
それだからでしょうか?日本人は世界有数のきれい好きですよね!
たしかに、一日の最後にお風呂に入ると、
その日の疲れや大変だったことが洗い流されて、
気持ちを新たに次の日を迎えられる気がします(^^)




神さまの力が増す、ということでもう一つ。
「神は人の敬うによって威を増し、人は神の徳によりて運を添ふ」(貞永式目)
この言葉を御存知でしょうか?
鎌倉時代から伝わる言葉です。
「どんな神さまも、人々の信仰や敬う気持ちを受けてこそ、その威力を発揮する。
そして、その神さまの徳によって私たちは生命を輝かすことができる」という意味です。

人々の気持ちが集まれば集まるほど、神さまの力も大きくなるんですね。
そのためには、神社をより多くの人に知ってもらうことが大切。
ということで…
広島の名風景、広電電車に速谷神社のポスターが貼られることになりました(^^)




10月も今日でおしまい。
明日からは11月です。(早いですね!)
今夜はゆっくりお風呂に入って、明日からの新しい日々に備えてみてくださいね(^^)
どうぞ、気持ちを新たに健やかな日々をお過ごしくださいね。







 

at 12:48, はやたに, 神社の風景

-, trackbacks(0), - -

茅の輪くぐり

 みなさま、こんにちは!
今日から6月、水無月ですね。
いかがお過ごしでしょうか?
水無月の始まりにふさわしく、しとしとと雨が降っています。
水を蓄えた緑が、とても生き生きとしてみえます(^^)



さて、水無月というと―
「水無月の 夏越しの祓する人は 
            千歳の命延ぶといふなり」(拾遺集)

そうです!
夏越の大祓(なごしのおおはらえ)が執り行われます。
この神事に欠かせないのが、「茅の輪(ちのわ)」。
昨日は神職が集まり、一日がかりで茅の輪を作りました。



山から大量の茅(かや)を刈って、大きな輪を作っていきます。

青々とした茅は、災いを除ける力があるとされています。
また、生命力の象徴として古くから神事に登場してきました。

茅を乗せた車の中は、緑の香りでいっぱいだったそうですよ(^^)



茅の輪は見栄えも大切!
権禰宜の森元さんが、慣れた手つきできれいに整えます。

茅の輪の作り方、大きさや形は、それぞれの神社で異なります。
車がくぐることができるほど大きい茅の輪もあるそうです。
この季節、茅の輪を見比べに色々な神社を参拝するのも良いですね(^^)



最後に宮司が茅の輪をお祓いしました。

茅の輪のくぐり方です。
社殿に向かって、まず左回り、次いで右回り、
さらに左回りにくぐり、社殿に進みます。
数字の8の字を横に書くように回ります。



夏越の大祓は、6月30日日曜日16時からです。
ぜひいらしてくださいね(^^)

at 16:56, はやたに, 神社の風景

-, trackbacks(0), - -

器量よし

 みなさま、こんにちは!
いかがお過ごしでしょうか?

今日は半袖で過ごしてちょうどいいくらいのお天気でしたね!
神社はお昼前ごろから20度を超えていました☆
空気が乾燥しているのか、
境内の木々が少しカラッとしてみえます。



水は足りているのかなぁ…と、木のそばに寄ってみると
すみれ色の可愛いお花が咲いていました(^^)
カラカラの地面から、スッと伸びた姿はとても美しいですね。
内面から湧き出る美しさ、
“器量良し”という言葉が浮かんできました。



“器量良し”といえば…
先日、お守り授与所でのことです。
腰の曲がったおじいさんが、一生懸命何かを見ていらっしゃいます。
近づいてみると、干支みくじの前でした。



「何かお探しですか?」とお訊ねすると…
「一番器量良しの子はどれかのぅ。。」とのお返事。

一生懸命、戌のおみくじを選んでいらっしゃったのです。
一見、同じように見えるのですが、
よーーーーく見るとそれぞれに表情が違って見えます。

何よりも、お守りやおみくじは、
自分の心に「ピン!」とくるものが大切ですよね。
それを「ご縁」というのだと思うのです。
納得いくまで、一生懸命選んでいらっしゃいました(^^)



「これが一番器量良しじゃ」と嬉しそうに戌のおみくじを一つ持って帰られたおじいさん。
どうか、健やかな日々を過ごされますように(^^)



at 17:35, はやたに, 神社の風景

-, trackbacks(0), - -

前に前に!

 みなさま、こんにちは!
いかがお過ごしでしょうか?

夕方になり、おひさまの力が強くなってきましたね。
現在の気温は23度。
影もこく、なんとなく初夏を感じます。
みなさん、帽子や日傘で日よけをしながら参拝にいらっしゃっています(^^) 



境内では、トンボがたくさん飛びはじめました!
4月ごろからいろんな種類のトンボがやってくるんですよ。
調べようと近くへ寄ってみると、
あっという間に逃げてしまいます。

デジカメのズームをめいっぱい使って撮ってみましたが…
すこし黄緑がかった色をしています(^^)



日本には200種類近くのトンボが生息しているそうです!
確かによーく見てみると羽の形や色が微妙に違っています。
“トンボが低く飛ぶと雨が降る”など、
日常生活のことわざにもよく登場しますね(^^)

また、前にしか飛ばないことから、
縁起の良い虫として好まれていたそうです。
確かに、武士の兜や鎧の装飾でみたことがあります。
トンボのように、「前に前に」の精神は、見習いたいですね!

ちなみに、今日は高いところを飛んでいましたよ♪
明日も晴れそうですね(^^)

それでは、素敵な夜をお過ごしくださいね!


at 16:35, はやたに, 神社の風景

-, trackbacks(0), - -

心をこめて…御朱印帳

 
みなさま、おはようございます!
青空が広がる月曜日の朝となりました。
いかがお過ごしでしょうか??

今朝も早くから地元の小学生たちが元気に集団登校していきましたよ!
大きなランドセルを背負ったピカピカの一年生♪
集団の真ん中で、お兄ちゃんやお姉ちゃんたちに守られるように歩いている様子は、
とても微笑ましいですね(^^)



さて、これは昨日の社務所の様子です☆
宮司さんが何か筆をすべらせています。

「何を書いているのですか〜…?」
「………。」

集中しているようで、こちらに気が付きません。

ぐぐっと近づいてみると。



御朱印を書いていました!
休日になると、県外から参拝に来られる方が多くなります。
皆さん手に持っていらっしゃるのが「御朱印帳」。
参拝した証として、それぞれの寺社仏閣のみなさんが参拝日などを記したものです。
御朱印の歴史は古く、もともとはお寺にお経を納めた証として記されていたようです。

今は、全国の寺社仏閣を巡って御朱印を集めているという人が増えていますね。
旅の楽しみのひとつ、とおっしゃる方も多いです。



昨日は中国地方だけでなく、関西からも参拝にいらっしゃいました。

速谷神社には、厳島神社に参拝された後来られる人が多いので、
御朱印帳では隣り合わせとなることがよくあります(^^)
神社として恥ずかしくないよう、
心をこめて、一筆一筆すべらしていくので、
ものすごい集中するそうです。
(それで気づかなかったのですね!)



神社では、オリジナルの御朱印帳を授与しているところがあります。
速谷神社でも、この春から新しく登場しました(^^)
表紙には社殿の姿が!


何か新しいことを始めてみたいと考えていらっしゃる方、
御朱印集めに挑戦してみてはいかがでしょうか?!

at 10:26, はやたに, 神社の風景

-, trackbacks(0), - -

主は誰だ?!

 みなさま、こんばんは!
いかがお過ごしでしょうか?

今日は、風が少し強かったですね。
速谷神社上空は午後になり、青空が広がりました。
日が長くなり、夕方のお散歩に来られる方も多くなりましたよ(^^)




境内の八重桜は早くも若葉が芽吹いています!
例年は、10日前後に満開を迎えるのですが…
まだまだ春を楽しみたいですね。

さて、みなさん!
下の写真をよーく見て下さい。
何かが見えるのですが…
(ヒントは左の木です♪)
これで気づいた方は、すごい観察眼です!!



左の木にズームアップ!
枝の間に、何か黒いものが見えます!!



そうです!
鳥の巣が二つできているんです!

先日、宮司さんが発見しました(^^)
「なんか、枝のかたまりがあるなぁ…」と思い、
目を凝らすと鳥の巣でした。
近くをカラスが飛んでいたそうなので、
カラスの巣なのでしょうか…?

この木には、いろんな鳥がとまります。
キツツキが幹を突いていることもあるんですよ!



主は誰なのか。
わかったら、このブログで報告しますね(^^)


それでは、素敵な夜をお過ごしくださいね♪
(カープが勝っているようですよ!)

at 19:28, はやたに, 神社の風景

-, trackbacks(0), - -

雨の日でも

 みなさま、こんにちは!
新年度が始まって初めての週末、いかがお過ごしでしょうか?
今日はお家でゆっくり…という方も多いのではないでしょうか。


さて、雨風が強くなってきましたね。
これから明日にかけて暴風雨となるようです。
車を運転される方、くれぐれも気をつけてくださいね(^^)



今朝、神社のメールにこんなお問い合わせが。
「雨の日でも、車のお祓いはされていますか?」

もちろんです!
速谷神社は365日、台風であろうと大雪であろうと神職が奉仕しています。
ご祈祷をする理由は人それぞれ。
「この日じゃなきゃだめなんだ!」という強い思いを持って参拝される方も多くいらっしゃいます。
ですから、台風の日でもお参りされる方は(少ないですが)いらっしゃるんですよ(^^)




雨の日に重要なのが、「歩き方」です。
白衣・袴の上に着ている狩衣(かりぎぬ)は、
丈が長いため、後ろでたたむようにして持ち上げます。
実は、ちゃんと作法が決まっているのです。



写真は権禰宜の森元さんの後姿です。
水たまりの境内を、難なく歩いて車祓所へ進んでいきます。
狩衣の裾は、地面よりわずかに上の絶妙な位置!


そして、もう一つ大切なものが…



透明カバー付の草履です。
靴のように踵まで覆われてはいませんが、
これはとても助かります!

年配の神職さんの時代にはなかったらしく、
「便利になったよの」と(^^)

ということで、雨の日でも雪の日でも、
「この日だ」と思われた日に参拝してくださいね(^^)

(最後に…メールを下さった方、お返事をしたのですがメールがどうしても返ってきてしまいます。どうか、ブログを見てくださっていますように…)







at 13:12, はやたに, 神社の風景

-, trackbacks(0), - -